ストロメクトールの予防投与

ストロメクトールの予防投与

ヒゼンダニの寄生によってもたらされる疥癬という病気。
かかってしまうと身体がかゆくなったりしてとても大変なことになります。

しかもダニによる病気なので当然疥癬にかかった人と接触すると感染してしまう可能性もはらんでいるのです。
家族などにとっては少し神経質になってしまいますよね。

この疥癬を治療する方法のひとつとしてストロメクトールと呼ばれる薬を飲むことが知られていますが
では家族の中で疥癬になってしまった人がいた場合、この薬を予防として飲んでおくことは有効なのでしょうか。
疥癬を避けるためのストロメクトール予防投与はあまり意味がないと言われています。

しかし一方では既にヒゼンダニが身体の中に入り込んで
潜伏期間に入った人に対しては効果が期待できるとも言われているので
疥癬患者とある程度の接触をしている人はもしかしたら
予防のためにストロメクトールを飲んでおくことは意味があるのかもしれません。
ちなみに通常疥癬の潜伏期間は1~2ヶ月程度と言われています。

それでもこの薬には副作用があることが確認されているので不用意に飲むのではなく
疥癬にかかってしまった人との接触をできるだけ避けることや
看病などで接触しなければならないにしても手や身体をしっかりと洗って清潔さを保つ
さらには同じタオルや布団を使用しないなどの行為によって予防することが一番でしょう。

もしどうしても不安で不明な点があるのでしたら、ネットの情報だけで判断せずに
お医者様に診察してもらうのが賢明な判断といえるでしょう。

それぞれのお近くの病院を検索してみてください。

関連記事

  1. チャンピックスと副流煙
  2. 介護資格のおトク講座検索no1≪公式≫
  3. オンリーミネラルは怖い?危険?
  4. ベストケンコーは届かない?会社概要をチェック!
  5. チャンピックスの本物安い≪正規品≫
  6. ミュゼでの脱毛
  7. ミュゼ最安値予約方法の奥義.com