チャンピックスと副流煙

たばこの煙は、喫煙者が直接肺に吸い込む「主流煙」のほかに、喫煙者が手に持っている間にたばこから上がる「副流煙」があります。実はこの副流煙の方が有害成分が多く発生するといわれています。室内でたばこを吸っている場合、知らないうちに喫煙者と同じくらい煙を吸っている(受動喫煙している)ことになるので注意してくださいね。

ちなみに副流煙によって、目やのどに痛みを感じたり、くしゃみや咳が出やすくなることがあります。これは、ニコチンやアンモニアなどの成分が強く反応することによって起こるといわれています。非喫煙者でも心臓や血管、気管支炎などの病気のリスクや肺がん発生の確立が、喫煙者と同じ程度まで高まることがあることがあるので、決して油断できません。

また、乳幼児がいる場合は、何の前触れもなく突然死をもたらす「乳幼児突然死症候群(SIDS)」という疾患を引き起こす可能性があるので、絶対に周囲でたばこを吸わないようにしてください。妊娠を機にたばこを止めていても、夫が吸っている状態であれば同じことです。肺炎や気管支炎、中耳炎、感冒などの感染症のリスクも高まるので、大切なお子さんの体を守るためにしっかり分煙するようにしましょう。

また本格的にタバコをやめたいという方はチャンピックスなどの禁煙薬を飲むことでプラスに働くことがあるでしょう。
禁煙外来などもありますので診療してもらうことで第一歩を踏むことができるはずです。

関連記事

  1. 介護資格のおトク講座検索no1≪公式≫
  2. オンリーミネラルは怖い?危険?
  3. ストロメクトールの予防投与
  4. ベストケンコーは届かない?会社概要をチェック!
  5. チャンピックスの本物安い≪正規品≫
  6. ミュゼでの脱毛
  7. ミュゼ最安値予約方法の奥義.com